二人で片思い💕

出会いから おたがいの気持ちを確認するまで2年✨そしてつき合って4年目を迎えました💕

ひねくれた心を真っ直ぐに戻すには✨その5

こんにちは⛅


ひねくれたシリーズの最後です😅


LINEが途絶えた数時間後、

レイタンからLINEがきました。


レ「今日はもう会えないんでしょ?」


えっ…どういうこと⁉

み「レイタンは会えるの?」


レ「まだ出先だからすぐには出れないけど」


レイタンは会おうとしてくれてるの?

どうしよう…出れるかな?

でも何か理由を見つけて出れないことはないか?

それに会った方がいいに決まってる。

断ったら絶対すぐに後悔すると思った。


み「私も出れると思うけど…」


レ「でも帰るよね?」


み「遅くなる分には大丈夫だよ。

レイタンはどこにいるの?」


ん?レイタンは泊まろうとしてくれてるの?


レ「帰らないとダメなの?」


み「レイタンはどういうつもりで声かけてくれるの?泊まれるってこと?」


レ「うん。みーたんが泊まれるなら泊まるよ。ちゃんと話したいしね。」


み「わかった。」


そして私は意を決して出かける支度をした。

レイタンがどんな気持ちでいるかまだ想像出来なくてざわざわしてたけど。

会えるんだなって高まる気持ちもあった。


でも少し経ってからまたLINEがはいった。

レ「泊まらない方が良ければ話でもいいよ。まだ予約してないから変更しても大丈夫だよ。」

レ「勢いで聞いたけどちょっと冷静になったから聞き返してもいい?」


ここで内心むむっ😒


み「でもころころ変えるの嫌だから泊まる。

出かける支度し始めちゃったし。

またリセットするほうがきつい。」


レ「ミナタンが一番いい形でいいからね。」


レイタンって人は勢いで物事を進めるとこがあります。

つき合う前からそーかな(笑)

それはまーいいとして

勢いのあとに一旦冷静になるみたい。


もちろんレイタンが冷静になるのは

私の都合とか気持ちを気遣ってるからなんですけどね(笑)


だから今回みたいな誘い方した直後に

「やっぱり無理ならいいよ。」とか

「やっぱやめておこう。」

とか言ったりするの。


私はそれが苦手なのです。

気持ちがそこで振り回されてしまうの。

だってそのレイタンの勢いにエイっ❗って

自分の気持ちを乗っけたのに

やっぱりやめておく?って言われると

気持ちさがるし、また切り替えるの大変なんだよ〰

レイタンのおバカさん😣


でも自分でもそういう立ち振舞いが下手だ〰

って自覚もあるんだそうです(笑)


で話が横道にそれました🌀


実家から電車でくるレイタンを私の車で拾って

ホテルに向かいました。


会ったレイタンは落ち着いた表情だったかな?ちょっぴり緊張しつつ普通に会話をして

途中レイタンの手をそっと繋いでみたら

受け入れてくれたので少し安心した✨


そして到着してコンビニ寄って

チェックインして部屋に。


レイタンに買ってもらったサラダとか

ふたりでモグモグしながらいつのまにか

本題の話しに。とついつい気持ちをぶつけ合う感じになってそこで食べるのが中断。


レイタンはベットの上に移動して足をのばしひとり悩ましく項垂れてる。


私は話しかけるのも側に近づくのも出来なくてしばらく途方にくれてしまいました。


私は自分のことをなんでも優先して❗って無理いってるつもりないけど、レイタンはそんな風に受けとめてるとこがあって、

それは私が落ち込むからそうさせていて。


会えないけどほんとはみーたんに会いたいんだよ❗って気持ちが欲しいだけなんだ。

それで救われるんだよ。

って気持ちをいちばん解って欲しかった。


そしてレイタンはなげやりになってしまう

自分に嫌気がさしていたそうだ。

だから嫌いになられても仕方ない自分だから嫌いっ思うならはっきり言って。

って思ってたと言うの。

自虐的なことを言ってひねくれると、

どうにも自分で切り替えることが出来なくなるって。


もちろん初めは感情的になって言葉をぶつけているけど、途中からそっちのZONEに入ってしまうらしい。

そしてどうしていいか解らなくなっちゃうという。言葉が見つからないと。


うーん🌀なんとも解りやすいよーな?

でも取り扱いがとても難しいよーな?


つき合って4年目。

何度となくこんな状況になってるのに

毎回レイタンのこともケンカしたときの修復の仕方も解らなくなる私。


今まで過去の恋愛。(そんなないけど)

激しいケンカはあまりしてきたことないし、

ケンカしてもいつの間にかどっかで割りきって済んでしまっていたと思う。


でもレイタンとはそうはいかない。

とことん揉めるし

もー人生終わった〰って気持ちになってしまう。


だからものすごいエネルギー使ってる。

でもそれは負のエネルギーかもしれないからなるべく避けたい。

結果的にはおたがいの気持ちを再確認できるのだけどね✨

でも苦しい時間です(笑)



そんなレイタンの話をポツリポツリと聞き、

ちょっと勇気をだしてレイタンのそばに寄り添ったらレイタンは優しく受けとめてくれた。

寂しくさせてごめんねってぎゅっとしてくれた。


やっとおたがい重い気持ちから開放された気がしました。

おたがいを必要としてるって大切だって思えたから。



そのあとへとへとになっていた心と体をホテルの大浴場の露天風呂で癒し

ほぐれた心でゆっくり愛し合いました💕


朝方目が覚めてレイタンの寝顔をみる。

普段は叶わないことだからその顔がとてもいとおしく思えました✨


そして翌日健康診断だった私は

持ってきていた検○キットの存在も忘れ

朝採りするはずのおしっ○をキレイさっばり流してしまったのだ〰😱


その後水分をガバガバ摂取して

頑張って第2段で🍵無事対応🌀(笑)


夜の露天風呂で私はこんなことをレイタンに言った。


私はレイタンのお母さんじゃなくて恋人になりたいの💔

私だって甘えたいもん😣💕


そして翌日別れてからのレイタンのLINE💕


「子供にならないようにカッコイレイタン目指す❗だから甘えてね💕」


なのでしっかり甘えてます💕