二人で片思い💕

出会いから おたがいの気持ちを確認するまで2年✨そしてつき合って4年目を迎えました💕

なれそめ25(ふたりの温泉旅行~後編)

なれそめ25~温泉旅行の後編です❗


お部屋での夕食でお腹いっぱいになった私とレイタン。

そして貸切り温泉の時間がきました✨


泊まった旅館の貸切り風呂は

小部屋のような空間になっていて、

ドアを入ってすぐに脱衣所、その奥に洗い場と湯船が続いていて、全体的に暗い照明でした。

(暗くないと外から見えちゃうもんね😌)


まずは洗い場で並んで座り、

私から「背中でも流そうか?⤴」って。

先に私がレイタンの背中を、次にレイタンに背中を洗ってもらった。

いつもジムでも一緒に湯船にはいってるので、裸は慣れてるはずなのですが

(その前にもう温泉にはいってるしねっ~)

なぜか改まった気持ちになって、

何となく恥ずかしくなる私。

考えてみたら、おたがいの裸には慣れていても、肌に触れることってなかったからかな✨

そして二人で海に面した温泉に。


海に面した暗い空間の中、私は急に

レイタンを意識してる自分に気づきました。


なんだろう?なんかドキドキする…。

でも気づかれたら変に思われるだろうから

気づかれないようにしなきゃ💧

そんな中、真横にいるレイタンの表情をそっと伺ったりしてた。


この時の自分の気持ち、うまく説明できないのだけど…

隣にいるレイタンをすごく意識して息苦しくなった。

そして目の前に広がっていた真っ暗な海と波の音。

今でも鮮明に思い出します。


そんな中、突然貸切り風呂のドアをノックする音が🌀

いきなりのことで

「え〰誰〰⁉💦」っとビビるレイタンと私🌀

「今のなんだったの〰😨」

あれっ?ちょっと待って、もしかして時間過ぎてる?⤵

そう、貸切り風呂は入れ替わり制で時間が決められていたのです💦


気がつくと予定の時間過ぎてる❗

「うわーーっヤバイーーっ💦」

ふたりで慌てて浴衣を羽織、逃げるように立ち去りました(笑)


そして部屋に戻ると、布団が二組行儀よく敷いてある。

それを見て、すかさず布団の隙間をくっつけるレイタンでした(笑)

「なんか可愛い💕」とくすぐったい気持ちになった✨


そのあと髪を乾かしたり歯みがきしたりして

布団に横になったところ、

レイタンがいきなり後ろから、私の背中に飛びついた❗

不意打ちをくらった私は

単純に「わっー❗💦」っとだけ驚いた👀

そして、あれっ?もしかして今のが約束のハグ💕?


えっ?密かに楽しみにしてたのに、

まさかの後ろからか〰💔

想定範囲外過ぎて反応出来なかった〰。


そしてその直後も、今になって思い出しても

それを悔いてる私なのでした(笑)

もしあの時、レイタンがぎゅっ💕

てしてくれてたらどうなってたのかなぁ💕って✨


そのあとは布団でゴロゴロしながらテレビを観たりして🌃は更けていくのですが…

なぜか頭が冴えてまったく眠りにつけない私。

眠りたいけど、なんだか胸がざわついて眠れないのです💧


すぐ隣にはレイタンがいて、浴衣の袖からレイタンの腕が見える。

それを見てレイタンの手を握りたいと無償に思いました。

そしたら安心してすぐ眠れるような気がする…。レイタンに触れたいな。


眠れない意識の中、自分から手を握ってもいいかな?でもそんなことしたら驚かれてしまうかもしれない。そんなことをモヤモヤ考えながら、最後まで勇気がでず、そのまま眠れない夜を過ごしたのでした。

そして朝が来ます、レイタンもあまり眠れてないのかな?


そしてレイタンの携帯には

あのC子ちゃんからLINEがはいっていた。


その頃レイタン、C子ちゃんとの個人的なつきあいを(LINEとかのやりとりを含めて)

断とうとしていた、それでも時々C子ちゃんからはLINEがきているようだった。


たいていC子ちゃんが言ってくることは、

自分の悪いところは直すから、前みたいな感じに戻したい。って内容💧

せっかくのふたりの空間に水をさされたようで、少し気持ちがさがったけど💔

もう返事もしないから大丈夫だよっ

てレイタンは言ってくれた。

でも基本女子には優しいレイタン。

いつか根負けして、心を許してしまうんじゃないかな?💔

この不安は私の中で完全に消えることはまだまだありませんでした。


でもレイタンも、今の時間を大切に思ってくれてると感じることができたので、

気持ちは切り替えようと思いました。


時間が経つほど、今まで以上に無邪気に接っしてくれるレイタン♥

浴衣の前も はだけたままで、パンツも丸見えですけど〰そのままだし(笑)

そんな無防備なレイタンが心から可愛くてたまりませんでした♥


そのあとは朝ごはんを食べて☕を飲んで

旅館の前で二人で📷を撮ったりして、ゆっくりドライブしながら早めに帰宅したと思います。


そう、色っぽいことは結局何も?ほぼ?起こらなかった旅行だったのです(笑)


後になって思うのは、

この旅行で、おたがい気持ちをさらけ出すことはなかったけど、ふたりの距離がぐっと近くなった時間ではあったと思ってます。


今まで以上にレイタンのことが大好きになった✨

そしてレイタンのことがとても愛しい♥

ということを確信した私なのでした。


なれそめ26に続きます❗

次はレイタンの予定です💕

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。