二人で片思い💕

出会いから おたがいの気持ちを確認するまで2年✨そしてつき合って4年目を迎えました💕

二人なら大丈夫❗大丈夫❗パート2

おはようございます❗レイです❗



続きを書いていたのだが、なかなか書き終わらなくて二、三日が経ってしまった💦



はい。では続きを書きます〰。



暫く、自分心探しタイムに入る私。



それを理解してくれたみーたん💕




みーたん💕のお昼休みの時間はまだあったけど、私の方が時間がなくてバイバイする時間になりました。



いつもならエレベーターの所まで見送るんだけど、その時に限って🌀昼休みから帰ってきたおばちゃん数名がいらっしゃったので😒断念💦



みーたん💕

「ここでいいよ❗」

なんかサバサバしてる😒



私は車から降りて

「じゃあ✋仕事頑張ってね」

と一言伝えて。



みーたん💕は「うん。ありがとう」



みーたん💕は仕事場へと戻っていくのだが、いつもなら何度も振り向いて手を降るんだけど、今日は振り向かなかった…。




みーたん💕のその姿を見てなんか強い意思を感じました。



そこまでの気持ちにさせたんだから、私もちゃんと考えて過ごそう。




その日は金曜日。




バイバイしてからずーっと頭の中はみーたん💕の事ばかり。



みーたん💕が一生懸命作ってくれるご飯✨



風邪を引いたら飲み物やヨーグルトを届けてくれるみーたん💕



チュー💋をおねだりしてくるみーたん💕



付き合ってから今まで振り返ってみると、こんなに愛されてる❤私。感謝しかない。




少し距離をおいて考える?何をだぁあ~❗

お前はアホか?



自問自答😒




そして土曜日もずーっとみーたん💕の事を考えて…。



やっぱり寂しい😣⤵心に穴が開くってこのこと。




改めてみーたん💕の存在はとても大きい⤴⤴⤴と実感した土曜日でした。





日曜日はlesson。




みーたん💕は

「会うと寂しくなるからlessonも暫く控えるね」と言っていた。




みーたん💕はどんどん私から離れていってしまう😢



でも、lesson前に誘えば出てくれると思って誘ってみたら。




「寂しい顔見せたら心配させちゃうからやめとくね。頑張ってね❗炭酸水○○○ちゃんに渡したら飲んでね」



と…なかなか意思が強い🌀



lessonが終わって私は寂しさのあまり

「みーたん💕はレイから避けてるの❔」

と言ってしまいました。



お門違いってヤツです💨



とことんバカだなぁ〰あたち😒




そんな私をみーたん💕は見捨てない。

呆れないで真剣に悩んでくれます。

いや、悩ませてしまいます。



だから、みーたん💕の事を一番に考えたい私。

無理しても会いたい。

許される時間が過ぎても一緒にいたい。




でも時には守らないとダメな事があって、それを守らなかった私が悪いのにみーたん💕を攻めてしまう💦



lesso後の私の爆弾発言はLINEからだったので。



みーたん💕

「LINEじゃなくて直接話したいよ」

確かにそうだ…直接話さないと。




スポーツクラブで明らかに揉めてる二人だとまずいので、ほどほどにして。



帰りみーたん💕の車の中で話し合いました。



みーたん💕は私が早く帰らないと行けない時も、寂しいけど納得してくれていた。



私は、その寂しさを癒す事をしないで自分のことの方に意識を持っていってしまうので、更に寂しさを感じさせてしまったのです😢



みーたん💕はその積み重ねで自信をなくしていました。

愛されているのか❔実感がなかったんだね…



今思うと、会っていてもみーたん💕の表情が元気なかった時もあって。

何となく感じでいたけど、原因を聞くことはしなかったし、私もそんなみーたん💕にどうして?と思った事もあった。



いつも不満を発信するのは私の方…。

でも、ふたを開けてみるとみーたん💕の方が寂しい思いをしているから不満は多いはず。



そこをわかってあげてない…。




自分に余裕がなかったのも原因だけど。




みーたん💕の気持ちを感じていれば、自分ばっかりという気持ちにはならないはず。

そこが足りなかった…。





いつも思うけど、子供だね……。




みーたん💕もいつも私のことを小3の男子みたいと言う。




小3…。



男子…。



憎たらしさと、アホさかげん…。




小4になれるように頑張りまーす❗





みーたん💕ごめんね❗


これからも宜しくお願いしますね❤

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。