二人で片思い💕

出会いから おたがいの気持ちを確認するまで2年✨そしてつき合って4年目を迎えました💕

4年目を迎えました✨

4月7日でつき合って3年がたち、

4年めを迎えました✨


つき合ってすぐの頃、

「レイのこと好き?」

ってレイタンによく聞かれました。


「レイタンが大好きだよ。ずっと好き。

もし私が離れることがあるとしたら、

レイタンが私よりもっと好きな人に出会った時だよ。」


私はそんな風に答えたと思います。

その当時本気でそう考えてた。


だって歳が○も離れてるし、そして

これから先私が今より輝くことはないだろう。


それに比べたらレイタンはまだまだ若い。

これからもっと惹かれる人に出会うかもしれない。


そして私が宣言?してたこの言葉、

ある意味有言実行していたかもしれない


私自身、レイタンが好きな想いだけを貫いて、他の事は何も考えずにつき合いが始まった。


でもつき合い始めると、おたがいの気持ちの求め方のことで揉めたり傷つけたり💧


それは私がつき合っていた人の存在。

レイタンが結婚してるという現実。


おたがいどこまで求めていいのか解らなかった。

特に私はレイタンをとても苦しめたと思う💧


そして私自身もレイタンに対する想いが

強くなっていき、

割り切っていたはずの存在も

いつの間にか流せなくなっていった。


そして過去にレイタンに好意を持った女性への嫉妬もあったかな、C子ちゃんの事を含め


そんなんでふたりの間で揉めてしまうことが時々あり、レイタンは自分から引こうとした時もあったけど、私は離れなかった。


気持ちがなくなった訳じゃないのに

絶対に離れたくなんかない!

色んな想いを重ねてやっとレイタンと向き合えたのになんで離れなきゃいけないの⁉💔


自分にとってレイタンを諦めるということが一番無理なことだった。

こんなに強く想える人に出会ったことないもん。そんな人他にはいないから✨


そしてそんなことを重ねながら二人で絆を深めていきました✨


好きになった頃の一途な想いは

今ももちろん変わることはなく

毎日がレイタン好きでいっぱいです💕

そしてこれからずっと変わらない✨


今日もレッスンのあと

時間もないのについベタベタ💕


レイタンに右足だけ脱がされた下着と靴下。


そしてバイバイの時、どこを探しても見つからなかった右足の靴下は

私の左足に重ねて履いておりました🙆

ごめんねレイタン(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。