二人で片思い💕

出会いから おたがいの気持ちを確認するまで2年✨そしてつき合って4年目を迎えました💕

なれそめ14(みーの気持ち)

おはようございます☀

昨夜の「なれそめ」続けます❗



それから急激に仲良しになったふたり。

私にはどうしてもそんな風にみえた。


いつからだったかな?レイタンもレッスン後の

お風呂もまた入るようになっていた。

そんなとき、前までは当たり前のように

私の側のロッカーを使っていたレイタンも

今はC子ちゃんの近くを使うようになる。


ロッカーの向こう側からふたりの自然な会話が聞こえてきたりして、そこからすぐ立ち去りたいと思った。


そしてC子ちゃん、私に会うと、必ず

レイタンのことを嬉しそうに報告してくる。


C子ちゃんはずっとレイタンのファンだったみたいで、個人的に仲良しになったのが嬉しかったんだろうな。


「LINEを送るとすぐ返事くれるんだぁ⤴

忙しくないのかな~💕」

「昨日も家に来たんだよ💕」

「へえーそうなんだぁ…」とあっさりと答える私。

でも心の中は張り裂けそうに気持ちになる。


いつの間にかレイタンとの間には常にC子ちゃんの存在があって、私からはレイタンに

近寄れなくなっていった。


何でこんな気持ちになるんだろ?

だって友だちだよね、それに私はレイタン

より全然歳の離れたおばさんだぞっ(笑)

そしてこんな気持ちになる自分がたまらなくみじめだった。

そしてそれは絶対にふたりには気づかれたくなかった…。


ふたりから離れようかな?

そしたらそんな気持ちなくなるかもしれない。


レイタンとは、立場とか関係なく、信頼

しあえる友人だと思ってたけど、違うのかも。

私はたまたま仲良くしてもらってただけ。

今は別なお気に入りが出来ただけのことなのかも。

インストラクターなんて職業は

みんなそんな感覚なんだろうか?


それから私はレイタンに唯一会えるレッスンの日も

仕事をいれたりいれなかったりして、

会う機会を減らそうとしたりしました。


でも会えなくてもレイタンの存在が

頭から離れることはなかった💧

そんな毎日が苦しかったなぁ(笑)


なれそめ15に続きます…



私がなれそめを書き始めたので、

また負の連鎖が始まらないないように、

レイタンは会ったらいっぱい甘えさせて

くれるそうです✨(笑)


早く会いたい💕レイタンに♥